電力自由化について

電力自由化について

電力自由化の流れ

電力の小売りは、2000年4月から大型工場・オフィス(20,000V以上)の自由化、2004年4月から中小工場・スーパー(受電電圧6,000V以上)の自由化、2016年4月から一般家庭・商店(100~200V)が自由化になり、完全自由化となりました。
併せまして、2016年4月以降、電気事業法改正に伴い一般送配電事業者・小売電気事業者・発電事業者の3部門に別れ、 電気の小売りを行う場合には、「小売電気事業者」として経済産業省への登録、供給力確保義務等が課されることになりました。

電力自由化(供給元を選択可能)

img_jiyuuka.jpg

 電気の使用者が、電気の供給者を決めることができます